2008年05月20日

汐留 シンガポール 海南鶏飯 850円

店 名 :シンガポール海南鶏飯(はいなんちーふぁん) 汐留シティセンター
場 所 :東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンターB1
込み具合:激込み
注文の品:海南鶏飯・揚げ(揚げ鶏、チキンライス/スープ(お替可)、タレ3種)
値 段 :850円
昨年12月に汐留シティセンターに4件ぐらい新店がオープンしている。その中の一つ、シンガポール 海南鶏飯 汐留店
海南鶏飯 汐留店 シンガポールチキンライス海南鶏飯 汐留店 シンガポールチキンライス 揚げ
店名が海南鶏飯で、看板メニューも同じ名前。今回は揚げにした。ロール状の鶏肉を揚げたもの、周りはカリっと香ばしい。蒸しとは違い骨は無く、ガリっと歯に来るリスクは軽減されてる。

タレが3種、生姜、甘辛のとんがらし、どろっとした向うの甘醤油が付く。なんともエスニッキーだ。
海南鶏飯とはチキンライスで鳥の具が無い炊き込みご飯。鶏出汁効いて ほんのり酸味で独特の癖になる美味さ。脳汁が出る。タイ米だが、それがまた逆にイイ。
スープも鳥出汁が効いておいしい。

嬉しいのは、このシンガポールチキンライスとスープがお替り可なのです!

他:チキンカレー、ラクサヌードル/米粉 など850。海南鶏飯 屋台スタイル750。

しっとりとした鶏肉を求めるなら蒸し、カリっと香ばしくは揚げ。
いずれにせよ満足である。

[ 関連記事 ]
薩摩黒丸 「海南鶏飯 (シンガポールチキンライス)」850円

[ プチ情報 ]
一番リーゾナボーな屋台スタイル750は、具財やタレを一皿に盛ったものだが 気をつけろ〜。100円お得でも、ご飯・スープのお替りはNG。
海南鶏飯弁当版もあるが、850の同じ値段。絶対に店内で食する方がお得!

海南鶏飯 汐留店 シンガポールチキンライス 蒸し海南鶏飯 汐留店 ラクサ カレー
実は3度目の訪問です。左定番:海南鶏飯・蒸し&チキンライス。右:ラクサ。
ラクサはココナツの効いたカレーで、厚揚げが入っておいしいです。ご飯はチキンライスではない。

シンガポールは地理的に、アジアン文化の融合地点と なんかの番組でやってた。正にその類である。

店 名 :シンガポール海南鶏飯(はいなんちーふぁん) 汐留シティセンター
場 所 :東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンターB1

お役に立てましたら人気blogランキング

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Blog内検索
フロマージュ金賞受賞
「お願い!ランキング」等メディアで紹介されたチーズケーキ。10秒に1個売れてるらしい。
最新コメント
セブン-イレブンのお届けサービス
最新トラックバック
新橋 魚の家 五点盛り (Tommyのきままなグルメランチ日記)
新橋 魚の家「刺身定食」800円
ピーコちゃん待ち受け
羽田空港ペットホテル
羽田空港内にあるペットホテル。サービス内容や設備ともに充実しているので、リピーターの客も多いらしい。

羽田空港ターミナル内のペットホテル