以前 前を通ったとき店名と入口が分からなくて断念したが、2Fにあると判明し思い切って入ってみた。四季旬菜 あそこ
店に入ると出汁のいい香りが漂い、ここ間違いないと確信した。



店 名 :四季旬菜 「あそこ」
場 所 :東京都港区新橋4-14-6 第二西欧ビル 2F
混み具合:ぱらぱら
注文の品:本日のトリプルスープラーメン
値 段 :900円

新橋ランチ 新橋あそこ ランチ トリプルスープラーメン 西欧ビル

イイ感じです!!( ゚∀ ゚)( ゚∀ ゚)( ゚∀ ゚)
脳汁が出た。

とにかく丁寧に作っている。よく見る和の職人が出汁を小皿に取り確認するシーンを体現。
具材は、カツオ出汁で炊いた冬瓜、モズク、鯖節の身、低温チャーシュウ、そしてこんときは白バイ貝。
ぱらりと青柚子を削ったのもアクセントになる。



新橋ランチ 新橋あそこ ランチ トリプルスープラーメン 西欧ビル

麺は製麺所から仕入れてるという。喜多方ラーメンみたいな太平打ちで多加水もっちり、好きなタイプ。
でー、スープが超絶ウ・マ・イ〜(^ヘ^;)(^ヘ^;)
ガツンとくるタイプではなく、そだなー、和のお澄ましみたいな感じ。でもしっかりと旨みは凝縮され、やり過ぎてない絶妙〜感がイイ。かな〜りレベル高いです。

ここ最近食した魚介出汁ラーメンでは一番美味かった。
紅葉出汁と鯖節を個別に味合わせで試飲させていただいた。「出汁が命です」とのこと。


新橋「あそこ」の「トリプルスープラーメン」、これ銀座だったら1200円取られてもおかしくないレベル、満足でございました。
あっさり好きには超〜オススメです!
移転も計画してるという。その他和職人の情報は後記。

新橋ランチ 新橋あそこ ランチ メニュー 西欧ビル

[ 新橋「あそこ」ランチメニュー ]
基本、鶏紅葉、鯖節に海老や貝類など加わりトリプルスープとなる。+300円で黒毛和牛が入る設定。
夏期「板前の冷し中華」店主はおすすめとのこと。鮪や鰻?どーかな〜?



新橋ランチ 新橋あそこ ランチ ラーメン 西欧ビル ガンダム

[ プチ情報 ]
この店、店頭で損してるな〜。無駄なガンダム映像が意味不明。こういうのいらないですよ〜。
だってー、すんごく良質なのだから。


新橋ランチ 新橋 あそこ ランチ ラーメン 西欧ビル 2F

入り辛いですね〜。思い切って階段を登りましょう。
カウンターのみ5ぐらいのしっぽり店内。コロナ対策仕切りあり。
一見若く見えるマスターは、10代から和食の道に入り経歴35年とのこと。この地に店を構えたのは1年ぐらい前でコロナになっちゃった・・。
なんでラーメンを始めたのかというと、
和食の経験を生かし前からやってみたかった。でも当ビル(第2西欧ビル)では配管が詰まるとのことで許可が得られなかった。緊急事態宣言下だけでもと交渉したら許可が得られた。
とのこと。

移転も計画してるという。青山にラーメン屋で。半年後ぐらいに。
新橋にあるうち再訪したい。



店 名 :四季旬菜 「あそこ」
場 所 :東京都港区新橋4-14-6 第二西欧ビル 2F


お役に立てましたら人気ブログランキングへ